"Live to like carburetor"

ejcpps.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 07月 20日

日本人が、、、、「体感的にコントロールしやすいレバーポジションを得る」

●特徴&操作性

日本人が、、、、「体感的にコントロールしやすいレバーポジションを得る」_b0133126_07565614.jpg

ブレーキの"効き"自体は、実はそれほど重要では有りません。
『パッド・キャリパー・マスター・ホースのバランス+タイヤ の 総合的要素が、”効き”につながります』

ディスクブレーキに求められる要素で大切なのはコントロールのし易さ。
                                          コントロール性がとても重要です。

日本人が、、、、

「体感的にコントロールしやすいレバーポジションを得る」ということを目標にしました。
様々なタイプのブレーキマスターをHarley-Davidson数車種に装着して、
実際に1人乗り・2人乗りで、
街乗りから高速道路での中・長距離走行を繰り返し、
そこから得た体感データを中心に製品のオフセットや強度を設定しました。

また、単純にオフセットしてレバーまでの距離を変えるということではなく、
さらに微妙な角度計算も(スラント)することによって、
                         より、ベストなレバーポジションを探り出しました。



日本人が、、、、「体感的にコントロールしやすいレバーポジションを得る」_b0133126_07573432.jpg

この製品をご使用いただくことにより、ハンドルをミリバーに変更することもなく
                 ブレーキマスターを変更することが可能となり、

   「手軽に好みのコントロール性能と制動力」 を得られます。


また、ブレーキマスターを換えるということは、

同時に、あの独特な形状のHarley-Davidson純正のレバーも換えることにもなり
近年の国産製の(Nissinなど)ブレーキマスターに換えた場合には
指を挟むことのない「可変調整機能付きレバー」の使用により

「手の小さな、握力の弱い 、、、、女性ユーザー」でも、
                     手軽に このコントロール性能を実感して頂けます。



もちろん、高性能 『ラジアルマスター』の装着も可能です。




by ejcpps | 2005-07-20 07:55 | M.C.A.製品関連情報 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ejcpps.exblog.jp/tb/29293594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「街乗りでも、中指一本から、、、」      「製品仕様」 >>