<   2009年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2009年 02月 27日

 「Photo Gallery   更新・・・・?」


  東京地方。     本日、 朝から・・・ 雨→雪→只今・・・みぞれ?      どっちにしろ    寒い~

そんな 寒い日に、さらに 寒さ倍増するかも・・・?    な ネタで    どーもすいません。

最近、 一見ほとんど更新されてない?ように見える・・ 本家「E/Jcp&ps」 通称・・「おんぼろホームページ」

ひさびさ~ 「Photo Gallery」ページ に ですね・・  

「番外編」と 題して・・・ ’91 店主の「オンボロ883号」を 追加更新 イタシマシタデスよ       ハイ!

コチラのBlog始めてから・・  あちらこちらに 書き散らかしちゃってる 愛車?の 現状だったり・・・
プチカスタムな内容だったり・・・ 「EBC」ブレーキ製品使ってみて!の まとめ みたいなモン・・ なんかを
とりあえず、ココ見れば だいたい分かるようにしようかな~ な 意味合いも含めて 作成してみました。 
まっ、 自分への 「覚え書き」的な 要素もあったりしますんで
一般の方が見ても ほとんどタメにならなかったり・・  内容をあてにしたり真似しちゃダメよ・・ だったりしますが
 「へ~っ? こんなのもあるよ~」 くらいに思って 温かい目でご覧いただければ 幸いでゴザイマスです。


追記・・・・
過去に「M.C.A.」を お買い上げいただきました 「お客様各位」
「番外編」を ご覧になれば 店主の”アホさ加減”が容易にお分かりいただけることと思います。(笑)
 そんな 貴方も・・   是非! ど~ぞ  
 「Photo Gallery」への ご参加 いかがですかナ?  今からでも・・ ぜんぜん遅くはありませんよ~!
                                                       「随時募集中」デス。


                                                                 E/J


by ejcpps | 2009-02-27 15:35 | HP更新情報 | Trackback | Comments(0)
2009年 02月 24日

 「息子と・・   ドライブ・・・   後編」



すがすがし~い 気持ちで 「多摩御陵」を 後に・・・

なんとなく・・ 父親お気に入りルート・・の 「陣馬高原」方面へ 
陣馬街道最後のコンビ二 駐車場にて「現場職人親子」みたい?な 二人 ちょい遅めの「昼めし」
「夕焼け小焼けふれあいの里」を横目に 素通りしつつ
小川沿い しばらく進んで・・  空き地に 車止めて・・・
デジカメ 息子に 渡し  「オマエ なんか撮りたいもんあったら 好きに撮ってみ~」って 
運転手オヤジ&カメラマンな息子・・・  そんな感じで 「バス停終点」の 陣馬高原下 あたりまで 
 あっちへ うろうろ・・・・        こっちへ ちょろちょろ・・   散策・・

以下 「息子」の目線・・・・
b0133126_146225.jpg
 
b0133126_146374.jpg

b0133126_14111989.jpg

b0133126_1475153.jpg

b0133126_14132432.jpg

b0133126_14142257.jpg

b0133126_14145524.jpg

息子が カメラマンしてる間         オヤジは・・ 
バス折り返し所脇の  寂れた商店前にて 一服・・・         営業してないと思ってたら 電気ついた!
お店のおばあちゃん登場       ご挨拶かわりに ちょいと買い物&おしゃべりなど・・・ 
   懐かし~  風味絶佳・滋養豊富「森永ミルクキャラメル」    買いました。
そんなこんな    してると       「カメラマンの先生」お戻りになられ・・ じゃ ぼちぼち 出発しますか?

ここからは    暫し 鬼教官&ペーパードライバー教室?(笑)?の    はじまりはじまり~

憧れの4月生まれ(オヤジは魔の3月生まれ)の息子くん。普通自動車運転免許は去年取得済み but・・・
初公道デビュー?(去年 夏にニュージーランドだか行ってた時はアチラでは運転してたらしい)
微妙に・・農業向き?なタイヤ を履いた軽自動車。文字通り トラクター?のような スピードで
「和田峠」を めざし   ひたすら・・・   上る   登る    昇る?

はい! 谷底にも落ちず 「峠の茶屋駐車場」に 無事 ご到着~

本人曰く 「超~ 緊張した~」 と 速攻 トイレ・・・
季節外れの峠の茶屋は駐車場半分工事してたり あいかわらずな 落書き と ゴミ・・
つい こないだ あった 「大垂水事件」 ふと思い出した・・・。
「和田峠石碑」前には まだ新しめ な修行ナントカって書かれた「護摩札」?  すごいな~ 世の中イロイロ・・・だ
トイレ~♪ な 生徒さんも戻り 暫し 雑談&キャラメルタイム・・    なんだか視線・・ 感じる・・・・
車のすぐ傍に 一羽の「子カラス」 もの欲しそ~な目で    じっーっと こっちを・・・
ほとんど 触れそうな位 傍まで近寄ってくる・・・
「カラスってキャラメル食うの?」 「ウルトラ雑食だから・・たぶん なんでも食うよ」
 「ほれ、 キャラメル 食べんしゃい  カーくん」 
器用にくちばしで咥えて最初のうちは小さな舌でちょろちょろしてましたが、その内 「ごっくん」飲み込んでました。
どっかのせっかちなオヤジみたい・・・・に。 「あっ 自分か?」で    パチリ!
b0133126_1421411.jpg

「じゃ~ね~  カーくん   風邪引くなよ~」

今日は も~ Give-Up!な 生徒さんと運転手交代 で いざ Let's Go!
下りの王者の華麗なるダウンヒル走法? 「農作業向きなタイヤ Wetでも悪くないぜ!」な アホおやじ・・・
す~い す~い   スイ~ と  下り~
帰りは・・・ ぐる~っと廻って 上の原方面~桧原~五日市 ROUTE で   の~んびりと・・ 
ガス(霧)って幻想的な山間の集落  カメラマンくんは 「おー!水墨画みて~ だ!」
b0133126_14225439.jpg
と 言いながら    またまた  写真なぞ   撮ってみたり
b0133126_14232860.jpg

道中・・・・
 学校だったり 将来・夢・家族・・お金・・・社会・・・・・    なんだか イロイロ た~くさん 
                              男同士・・・     話し しながら  帰ってめ~りました。 


暖かくなったら 今度は バイクで行きて~な        ありがとな・・・   「Jun」

  
         
                                                     おやじより・・・   「E/J」        

by ejcpps | 2009-02-24 14:32 | お仕事 & 日記・・・ | Trackback | Comments(4)
2009年 02月 24日

 「息子と・・   ドライブ・・・   前編」



霧雨 降りしきる中・・・  なんとなく ドライブ な気分

早々と「AO推薦」とやら?で一応・・美術系大進学を決めた 我息子を誘い 
「高尾山のほうにでも 行ってみるか・・」   と   男同士

西八王子 過ぎたあたりで   ふと・・・
「多摩御陵」・・って オマエ知ってる?   と・・           えっ? 「たまごりょう」? 
「天皇陛下」の お墓があるとこだよ・・             「へ~  なんで場所知ってんの?」
ほら、オマエ小さい頃 父さん一時期「ライン屋さん」やってた頃・・    八王子近辺そこらじゅう
横断歩道とか センターラインやら 引いて・・・・       「目の前までは 行った事あるけどナ」
「中は入れんのかな~?」     「試しに行ってみるか?」            「ウン・・」


駐車場に  車止め   なにやら 場違い?な 雰囲気の入り口 看板をながめつつ
b0133126_23434790.jpg
特に・・あまり会話も無く 歩く・・・ 他に 参拝客らしき人影は皆無・・・
明治神宮の様にも・・ いや あきらかに 違う   もっと厳粛な・・空気感のような・・
霧にぬれる 季節ごとの木々や植物   ある意味 規律正しくか如く整然と居並ぶ杉並木  
一種 山の匂いにも似たような すがすがしい 澄んだ空気
神聖な    風情・・ 情緒・・・   なにより   境内の「木」に 感動
親子して     「なんか  マジ   すげ~」
b0133126_23465623.jpg
「表参道」進んで行くと 前方に とてつもなく手入れの行き届いた 大きく 立派な立木  
b0133126_001315.jpg
そして威風堂々な鳥居・・ その先階上には 「円墳」?
b0133126_014022.jpg
すごいスケール  というか   いや~ 「感動」しました。 すぐ傍  右隣には「皇后陛下」・・
右回りで しばらく歩いていくと  その先には また 同じ組み合わせで・・
寄り添うように・・ 女性のお墓側には「白梅」「紅梅」・・    美しい  すばらしい  です
正直・・・  なんだか すごいトコに 来てしまった~
b0133126_022540.jpg
親子二人して・・  ある・・・素朴な「疑問?」 が
常駐の 「おまわりさん」に    「あの~ お恥ずかしい質問なんですが ・・ 明治天皇は?」
「あ~、みなさん良く聞かれますよ・・」 
「明治天皇のお墓はね~ 京都伏見の桃山御陵・・・・・まあ、その他イロイロ・・・モロモロ・・・」
「ハッハー ど~も ありがとうございます 大変 勉強に なりました」デス
b0133126_031336.jpg
出口への道すがら またまた すごい「松ノ木」に 感動したり
   「苔の~蒸~す~ま~で~」?に 癒されてみたり・・・

         なんだか とてもすがすがしい気分            な   「も~すぐ44歳&18歳」でした。
  
 
   「後編へ つづく・・・」                                            
                                                                 E/J

by ejcpps | 2009-02-24 00:22 | お仕事 & 日記・・・ | Trackback | Comments(4)
2009年 02月 21日

 「明日は・・・・」


明日22日は・・・
「多摩地区代表 若きホープのシートやさん」 Ryozzyくん主催の
「第4回 KAN KOFFEE MEETING」が ございますm(_ _)m

18時くらいから いつもの場所(八王子道の駅)に集合して19時半~20時には福生へ向けてクル~ジング
福生の”DEMODE DINER”にて ご飯&お茶・・ など・・・な 予定らしいです。
「特に貸し切るとかそういうのはしないのでくれぐれも・・乱暴運転はNGでよろしく」とのことです。
一応お店側へ連絡をしようと思っているそうなので一緒に福生まで行かれたい方は
「Ryozzy」くんまで 連絡してあげて下さいませ~


 って・・・

   オイラは  超~!残念 ながら・・ お仕事の都合で 「欠席」と させていただきます。   あ~無念・・・


                                                                 E/J


by ejcpps | 2009-02-21 17:38 | "NEWS" | Trackback | Comments(1)
2009年 02月 20日

 「エアーファンネルについて あらためて 考えて・・みたり・・・・」



エアーファンネル…

 レーシングマシーン? すんげ~キャブ? 吸気音? 速そ~?      イメージは色々・・


そもそも「ファンネル」とは・・・
辞書…funnel=じょうご(漏斗)
漏斗状のもの《通風筒・採光孔など》先が窄まっている物。そして「通風筒」など・・
オートバイ・自動車で使う際は 主にこちらの解釈。
この「通風筒」にはファンネル、トランペット、ラムパイプ、
カールファンネル、エアホーン、ヴェロシティースタックス etc.と
色々な呼び名があるのですが指している物は、皆同じ効果を発揮する物です。
日本では70年代頃?から・・一部アフターマーケットで売られるようになり
「エアーファンネル」と 一般的には 呼ばれるようになったと思います。


ファンネルの効果・・・
空気も液体と同じ様に "重さ" "粘り気" があり
流体力学上、気体は壁面を伝わることが知られています。

通常 エアーファンネルを付けていない状態(吸入口が切りっぱなしの状態)パイプの端面が鋭角の場合は
その部分で空気の流れが切断されてしまうため、空気を取り入れた場合、吸入口の内壁付近には
空気の渦が出来、澱んで 実際の吸入口径を狭めてしまい、その口径の前面にある空気を吸うのが精一杯。
さらに、吸入口端からシリンダーまでの距離が短い為、空気が整流されずに流速が遅い。


これを「ファンネル形状」とすることで ・・・
吸入口がトランペットの様に広がっているので入り口に空気の渦が出来ない。空気の流れが
スムーズになり口径が広がったように作用する。さらに入り口が広がった分多くの空気を取り込む事が出来る。
俗に言う ”カールファンネル”の様に外側の方までカールしてファンネル外壁付近の空気を強制的に
引きずり込んでくれるモノもある。
極端な言い方をすれば、内径が無限大に広がったのに近い形になり、負圧による流速を加味すると、
実口径の何倍もの空気を吸い込むことができるようになることにより、燃焼室に空気を多く導いて
圧縮比を上げたと同じような効果と言われている。


長さ・先端角度・大きさ・形状・・・・・
基本的にファンネルは全回転域でのパワーアップといった事はあまり望めません。
巷では「高回転狙い=短いファンネル」「低回転狙い=長いファンネル」と言われています。

吸気管の動的影響
慣性効果・・・・低回転時、圧力振動が充填効率を向上させる作用
脈動効果・・・・高回転時、圧力振動が充填効率を向上させる作用

吸気管の長さや太さによって効果が変わってきます。
吸気管の長さが短い時、正圧波が新気をつれて戻ってくるまでの時間が短くなるので
容積効率のピークは高回転にシフト→(短いファンネルが高回転・高出力タイプ)
反対に長くなれば低回転にシフトし→(長いファンネルが低回転・トルク重視)タイプ

レースセッテイングの本によると、ファンネルは段付きを極力少なくし、テーパー状とし・・・
(ファンネルのテーパー角度はサージタンク(BOX)内など閉空間では10~12度が最適
開放型のファンネルはテーパー角度14度くらいが良いようです。)
「ただのストレートパイプではなく、必ず入り口はカールさせる」と あります。
このカール部分で 吹き返しガスが外気のほうに行かず戻され、次の新気が入る際には
新気と一緒になって押し込まれるようです。
入り口の大きさもあまり大きく開くと高回転ではパワーダウンしてしまいます。
多く詰め込むと入らなくなるのと同じなのでしょうね。
小さく開いてカールで周りの空気を集めるの正解のようです。
ただ実際には最適な長さ、形状などは流体力学の領域?です。
もっとも効果を出したい領域に最適な長さや角度にしながらRで繋がないとならないのですが
限られた寸法と形状からファンネルのRは途中で切らずに、できるだけ大きなRをとれるようにするとともに
さらに ファンネルを最外径からさらに裏側まで回り 込ませた形状。
 これが 現在 最も効率が良い!と されている形状 通称「カールファンネル」です。


「じゃ、一体どんだけ パワーアップ?」・・・
一般には「空気の動的効果」をうまく使えば吸入効率が10%上がると言われています。
ただし、これはエンジンの仕様と吸気管長が"ピッタリ合った回転域"だけです。
先にも述べたように「全回転域でのパワーアップ」は出来ません。
よって「どれだけのパワーアップが見込めるか」はその車両の
吸気口径、ピークパワー値、バルブタイミング、シリンダー容量、吸気温度等などが関係してくるので
一概には答えられません。また、実際には、パワーチェックをしないと体感で判断するのは正直難しいです。
人間の体感は”良くも悪くもエエ加減”な もんです。得てして 「良くなった・・と 思いたい・・思い込み」な
”気分・モチベーション”の部分も 乗り手にとって非常に大切な所ですが 本当のところは・・・
パワーチェックしないと 良し悪し は 判断できません。


エアークリーナーBOX・インダクションBOX・・・・
「吸入口付近には邪魔な物を置かない」→障害物があると吸入効率が落ちてしまいます。
たとえば・・
ハーレー純正エアークリーナーのように サクション吸入口がボックスの壁面に近い場合は、
ギリギリまで口径を広げるよりも、ファンネル形状にしたほうが実際の吸入量は有利な場合があります。
CVキャブ採用以降の車体は、良く観察すると ファンネル形状を そのまま模倣した形で
エアクリーナーボックス内外の吸入口部分にも採用されています。

純正の場合は ファンネルよりも前に インダクションBOXや吸気配管が加わる・・ 
一般公道も走る場合は 低中回転のトルクも重要で ドライバビリテイを大きく左右するため
吸気配管長がある程度あったほうが、全域気持ちよく使えます。 
流体が流れる配管なので 吸気管の長さには効率の良い管長があります。
純正の配管ではその点、スペース的な制約の中で 可も無く不可もなく・・管長を 上手くまとめています。 
 
純正のメリットは・・・
・防滴性にも優れて気温や湿度にセッティングが左右されにくく雨天での使用にも対応し
・吸気の「音消し」の効果も狙って、ゴムやプラスチックを使用しています。

デメリットは・・・
・スペース的な要因「サクション吸入口がボックスの壁面に近い」から、壁面に近い部分には
 デッドエリアが生まれますので、実際の口径 よりも意外に吸えていない。
 理想的な 吸気管長を確保しにくい。 吸気の変化がマイルド=レスポンスが甘い。

だからと いって・・・
エアークリーナーにむやみに多数の穴を開けたりして管長を短くしてしまうと
高回転は良くなりますが 低中回転は充填効率が下がってしまう。

 じゃ、いっそのこと 「無し!」 にすれば・・

よくあるパターン・・
ファンネルを付けると ついついカッコいいんで、エアクリーナーを付けずに剥き出しで乗って・・
レースでは もっとも効率の良い回転数のみ考えるので極力吸気配管を短くしてしまう場合があります。
(見た目 レーシーでカッコイイ~   私も・・・  昔はやりました・・・・。)

     ですが・・・街乗りの場合やっぱりエンジンにも・お財布にも あまり よろしくありません。

また、ハーレー純正装着のような CVキャブレター(負圧サーボ型)の場合は、特に 応答性が悪いため
インダクションBOXの役割を果たす「タメ」がないと かえって 全開時以外のレスポンスは悪くなります。
そのため、何らかの BOX形状・汎用エアークリーナー(SEやS&S ・ラムフロータイプetc...)の内部に
エアーファンネル&高効率エアークリーナーの組み合わせ(吸入口端からエアクリーナーの間に注意)
その間隔は 少なくとも 「キャブ口径の1/2程度は必要」なので どうしても ファンネル長に制限が
出てしまいます。その 長さ を キャブ→エアークリーナー間スペーサーにて「全体的な吸気管長の調整」
を、してやるのが やはり ”BEST”高効率?!かな~   と思われます。
最近では、本来 それだけでは「吸気抵抗はなくなるがパワーアップにはつながらない」と よく言われる
”パワーフィルター”にも 内部にファンネルを備え なおかつ吸入口端 正面部分をすり鉢上にした
(この形・・・・元祖は やはり S&S社 なのでしょうか?)大容量・高効率な構造のモノも存在してます。



エアーファンネルを使用する場合の注意点

・ 強度が十分なこと。取り付けがしっかりしていること
 (エンジンの振動や吸気による振動による割れ・折れは エンジンが壊れるので注意!)
・ キャブレター吸入口との段差 及び 2次空気を吸わないように取り付ける (ファンネル効果半減)
・ ファンネルが長すぎてインダクション(エアークリーナー)ボックスとの隙間が狭いと、
  その隙間ぶんの吸気管径しかないと同じになるのでかえって吸気効率が落ちる 
・ 自分が求める 主な走行Feeling及びエンジンチューニング・使用回転数にあわせ
  装着後の寸法を計算・想定して 使用を決める。

  基本:ファンネル長い = 低速、中速重視    ファンネル短い = 高速重視


吸気システムをチューンナップする主な目的は、レスポンス向上にあるかと思います。
これは純正キャブの内部改造パーツ(ダイノジェット)や 高性能キャブ(FCR/HSR等)にも
同様の事が言えると思います。競技車と 一般車では 様々な面で異なります。
街乗り・ツーリング使用では過激なレスポンスは 疲労の増大に繋がりますので、
ある程度・・目的に応じた仕様にとどめて 一番 多く使う 走行場面を 想定して 
                             良~く考えて 「自己責任」で チューニングしましょう。ネ!




なんだか、珍~しく?  むずかし~いお話を  長々と  書き連ねてみました・・・

 「って・・   ここまで・・・ たどり着く人?居んのヵ~? ぐらい・・・ 自分でも疲れた~ ふぇ~」


そんな オイラが ”エアーファンネル”最初 つけて 乗ったのは ”HONDA Monkey Z50A”

 「リアがリジットでキャンディーオレンジ/アイボリー(白)・・かわいいヤツ 低次元のウイリーして遊んでました!」



  
 
 おまけ・・・・

最近、よく耳にするようになった 「POWER-NOW」 って すんご~く アレに 似てる・・

アレ・・とは
前に、登場したことがある オイラの「オンボロ2号機」CB125JX 

発売当時・・ HONDAさんとしては、ケッコウ気合入ってて 新しい試み・・いくつか
有名なとこでは・・ いろんな意味で すげ~ コエ~?な「メカニカルディスクブレーキ」と・・ 
 もうひとつ   
謎の?「アトマイザープレート??」ってのがありまして
コレが 例の”パワーナウ” と似てんですナ~。
ちょいと違うのは・・ 片や「フラットプレート&穴付」片や・・「スロットルバルブのカッタウェイに合せ湾曲」
 あと 取り付ける位置が「キャブレターの 前か 後か」って こと。


”パワーナウ”は・・・
b0133126_1571473.jpg
取り付けた車両に実際乗ったこと無いんで、説明・・  読んだ感じ では・・・  アクセル開度 全閉~1/2に・・・・・
「ある程度以上の排気量であんまりアクセル開けない走りや、
アクセルワークでゆーとこの ”パーシャル”時に ケッコウ効きそう」な イメージ・・


”アトマイザープレート”の方は と ゆーと・・・
b0133126_1595211.jpg
HONDAさんの説明では
新発売!1975年型ホンダ ベンリイ CB125JX   
吸気系のインレットパイプは※アトマイザープレートを採用した新機構。
大型キャブレター(24φ)との相乗効果により、なめらかな発進加速性能が得られました。
※アトマイザープレートとは・・・
使用頻度の多いキャブレター開度6~7割までの状態では、インレットポート断面 積を7割程度におさえて
混合気の流速を上げ、霧化を向上するようポート内部を上下に2分割するプレートを設けたものです。
これにより燃焼効率が上がり、発進加速時などに起こりがちな一瞬の息つきを防止して、
シャープなレスポンスが得られるだけでなく、燃費の向上にも役立っています。

 ・・・だった みたい   ですが  ネ!

 「ベロ ベロ べ~?」

率直な 感想!「あっても なくても ほとんど 解かりませ~ん」 デス。
たぶん、排気量小さいのと 超高回転型のエンジン&自分の乗り方・・の問題 も あるのかな~?
ほとんど、「全開太郎くん」走行に近いので、おいしい部分、、全く わかりませ~ん。
                               で・・ 今は・・ はずして しまい ました。  アシカラズ~


ま、両者共に 「キャブレターの前か後」「形状に微妙な違い」はあれど・・   
                                 目指したトコは 「ほぼ・・・同じ」とこに あるのかな~?


なんとなく・・  だけど コレ 

 アクセルワーク命! な 「強制開閉型キャブ」 よりも・・・・

 「負圧サーボ型キャブ」 の方が 効果体感! できる ような  気がしますナ。



 以上。  「こんなの・・・」    「考え中・・」 から     こそこそと・・ 「製作中・・」 な
                                                                 E/J

by ejcpps | 2009-02-20 15:56 | Special Made | Trackback | Comments(6)
2009年 02月 17日

 「 こんなの・・・・・ 」



  作ってみようか ナ~             只今 考え中・・・・  039.gif

b0133126_12582090.jpg

「前に・・自分用で作ったヤツ」

 それ・・ 見た人から 頼まれたり     ちょこちょこ・・ 問い合わせ あったり

  「ゲタ」 は 米国輸入物で売って・・・・・    but・・    最近 あんま見かけない?んで・・



 じゃ、「ゲタ」と  ついでに・・「ラッパ」も SET で        ちょいと 作ってみますかネ~? 026.gif


                                                       E/J


by ejcpps | 2009-02-17 10:10 | Special Made | Trackback | Comments(0)
2009年 02月 14日

 「WHEEL ARCH と TYRE の関係について  ちょいと・・・」


って、 とりあえず まずは「車のタイヤも・・ そろそろ・・・ 交換せねば・・・ 」 の 続き・・・   から~



ハイ!   ケッコウ  パンパンでムッチムチ   です・・・      プププッ     ま 予想どおり
b0133126_1531102.jpg

リアは・・  なおさら    ムチムチ ゴツく見えます ナ!  その実・・・内側見たら 細々(恥)  
b0133126_153407.jpg
本人以外には  たぶん・・・ 「これから春なのに この人は北へ?旅立つ・・ の?」な 雰囲気 (笑~)
に、 見えてる気も   したり   しますが・・・・・


旧タイヤさん   どんだけ~ 偏磨耗? 酷使されていたかと・・・ ゆ~と 「新旧比較」
b0133126_15405351.jpg
はい こんだけ~   デス。     真ん中はまだ残ってますが 「良い子は決して真似しないで下さい」ネ


ちょいと、走った感想は・・・
思いのほか   前後共6PLY 貨物タイヤで ごついパターンのくせに ロードノイズ 静か・・
バン用タイヤにありがちな ゴツゴツ感もそんなに気になりません。
ちなみに 空気圧は とりあえず F2.2kg R2.6kg に設定
(そんなに 荷物満載しないんで Rは規定より少なめ・・ 通常3.5kg設定)
ま ゴツイパターンでケッコウトレッドが厚め&おNEWなんでゴムが生きてる・・から なのかな~
+空気圧控えめ・・ で たぶん アタリが柔らかい?   だから   乗り心地  悪くない・・ヨ

旧タイヤと比べると 幅・外径 ともに ちょいと 太めの大きめ デス。
実は・・これも 狙い!通り  今回は 現在の車高でギリギリかな~?なサイズなのです。

  「ホイールアーチに イイ感じで タイヤが収まる関係」   ここが POINT  大事デス!

 微妙~ ですが       こんな感じ~  デス
b0133126_16195936.jpg
新旧共にサイズは F:145/80-12 R:155/80-12(旧は乗用車用タイヤ)

ま、カスタムのスタイルや 好み によって 上げたり 下げたり 自分もイロイロやりましたが
この車の場合は 「働く車」な イメージ! 雰囲気 やっぱ 大事だろ!ってんで 
これくらいが イイ感じ~ かな。これ以上下げちゃうと 仕事嫌い?車なイメージです。
(とりあえず F5ミリのR3ミリ スペーサーは そのまま継続使用・・ Fは 問題ないけど
リアが フェンダー爪と ちょいと きわどそうなんで 擦ったら Rのみ 外すか?な~
あっ、爪折ったり叩いたりはこの車では全くやる気ありませんよ~ ただのお仕事ぐるまデスカラ)

   過ぎたるは・・・・及ばざるが・・・・      くれぐれも 「やり過ぎ」には ご注意くださいマセ

こんなふうに・・・
メーカー・銘柄・用途によって 同サイズ表示でも 
外径・幅 寸法 ケッコウ違います。グリップ力などパフォーマンス的な部分
別にして 考えると、↑ココの部分・・大きさ・単純にパターンの雰囲気や違いで 
自分のカスタムスタイルや めざす時代考証ごっこ・・ 錯誤?か で・・・・・
ちょいと 遊べたりします。

国産車の商用&低グレード車は未だに「ホイールアーチ」が妙にデカク?デザイン
されていますんで ノーマルの車高だと 扁平率そのままで もうワンサイズ大きいサイズ
入りそう~ なつくり デス。昭和の時代はほとんどこのパターンが多かったです。
実際・・対米輸出されていた車の中には 国内仕様は13インチで USは14インチなんて
ありましたから  ネ。


逆に、「最近は見なくなったホイールアーチの形」もあります。
b0133126_203729.jpg
こんなの・・だったり・・・   こんなの・・・・・(共に 過去の 遺物?私物で・・・ スイマセン)

古い国産車だと リアのアーチがこうやって最初からかぶってたり かぶり気味なのが
けっこうありました。DATSUN SR311 初代フェアレディー なんかも そうでした。
一説によると・・Rデフ部分 ドライブシャフトの取り付け構造上ベアリングが逝くと シャフトが
抜ける?んで 安全マージンのためにこんな形にしたとか しないとか?
その他 日野コンテッサ いすずBellet 箱スカ・ケンメリ(R以外)など など
時代の流行 なんでしょうかね?だいたい昔は欧米の流行の後追いが多かったデスモンネ。
最近だと かぶり気味 な ホイールアーチは シーラカンス?TOYOTAセンチュリーくん・・か
違ってたら ごめんなさい ネ・・の HONDAさんの ハイブリットなエコカー 旧インサイト
(あんま売れなかった?のか 売らなかったのか?) だっけか・・  ナ

 そうそう、そ~
昔といえば・・・・・ 今のように 「CG」が まだ無い頃・・・  メーカーのポスターや広告写真で
スポーツカー撮影の時は 床に砂袋(ウェイト)満載?で撮ってた・・なんて 噂もありましたヨ。



バイクの場合は・・・・・・ 「フェンダーアーチ?って言ったほうがいいのかな?と、タイヤの関係」

基本 バイクの場合は機能から必然そうなった!的な「デザイン&スキマ」が多いかと思います。
この「スキマ・・大きさ」 やっぱり ノーマルだと ケッコウ 安全マージンの為?なのか
 石 泥はね 巻き込み注意? はたまた  なんかLサイズ  デカクね?  
どこまで行くの~ で長すぎ! だったり   妙~に 中途半端・・  えっ そこまで? だったり・・ 
有名米国車の一部Fフェンダーなんか サイズ違いなタイヤと使いまわし?アールだったり・・・
(注:最近のレーサーレプリカに関しては材質以外は ホント レプリカなんで・・ OKかな~  
あっ あとは、OFF ROAD車のフェンダーもとりあえず ココでは別として ネ) 

   この部分を ちょいと 煮詰めてあげると 抜群に!カッチョ良くなったりしますね。

よく H/D 他 カスタム・チョッパー系SHOW なんかで・・・・・ 
ビルダー と呼ばれる方々に インタビューしてたりすると
完璧ONEOFFモノは 皆さん もちろん あたりまえに 苦労してますが 
一見・・  ぱっと見 B級カスタム風?な  Cut-OFFフェンダー
「いや~、ノリと勢いで切っちゃいました」とか 言ってますが ほぼ・・ いい意味での「嘘」ですな。
ホントは Bare(素)の状態で何度もあてがってみたり 一見Stockや、ナントカ製 そのまま
に見えてたりしても、微妙に切ったり (そこでバッサリ直角か 円周に沿って切るかでもゼンゼン違う)
気持ち 外側のライン削ったり・足してみたり・・・ 炙ってみたり・・ 
取り付け位置を 微妙にズラシ あーでもない こーでもない・・・ と  悩んでみたり
ただ、出来上がって  カッコいい~   で・・ 「自画自賛・ほっと一安心・内緒ダヨすっとぼけ~」
な ポーズ のパターン ですよ~。大体は・・(自分の周りを 例にしてたり・・します アシカラズ)

チョッパー?ボバー?呼び方 スタイル イロイロな昨今・・
フロントは外しちゃうパターンが多いようですが 残す場合 また リアをローダウン
出来るだけ低く見せたい場合は サスペンションで下げる 以外にも 上記のような
トリック?で 低くみせたりすることができますよ~。

たとえば 短いサスつけて リアを フラットフェンダーに交換 さらに スキマが気になり 
もっと下げて  もっとくっつけて ・・・ を 逆パターンで 
Rフェンダーサイドのタイヤへのかぶり具合で 低く見せる
フェンダーの断面形状 四角か 丸か・・を 再考  そこ(すそ)を微妙に深くしたり・・
Rフェンダー 後ろ側切らずに 前へずらす と ちょいと車体がコンパクトに・・・

そこにプラス・・・ 
車のタイヤよりもさらに広い選択肢 メーカー・銘柄・用途によって 同サイズ表示でも 
外径・幅 寸法 ケッコウ違い はたまた レプリカな雰囲気や時代考証も・・ 

「うまくやれば・・・ Fuck'n Cool!  しくじれば・・・・・
                                      「Hot or Not?」 なんて・・ ネ!

(ゼンゼンそんなタイソウなもんじゃないんで 笑! 皆さん・・ あてがって 妄想してみてください~)


 わかりやす~い 大掛かりに 見るからに 替えました~ も モチロン カッコいいですが


ちょっとした ギミック?で おや~?な トコが
  「日本人がもってる 独自の良い部分! 粋。スイ」・・な 気がするんだな~ ”オヤジ” 
 

                                                        E/J

by ejcpps | 2009-02-14 19:38 | Car | Trackback | Comments(4)
2009年 02月 12日

 「バレンタイン デイ~ キッス~ ♪」


 なんだか・・
ウチの台所・・ えらいことになってます~


オイラ いつものように 
 ご飯の後  お片づけ~♪ で  洗い物 しよ~う と・・・・・

b0133126_2246090.jpgお嬢・・
なんか・・  珍しく 真剣モード・・・?  にて  
占領中?

粉砕された チョコレート 白やら 黒やら 
ホットケーキMIXやら ・・・・ 
イチゴの「型」だったり・・

b0133126_22504997.jpgそんでもって 

気が付いたら いつのまにか・・
 
泡タテ機片手に・・・   
なぜか? 「フッン!おりゃ~・・」って 
ホイップ手伝わされてみたり?


b0133126_22575483.jpgま、「一生懸命 なんか やるのは良い事だ!」

 と

父親的には 「頑張って~」

ついつい 手伝ってあげちゃったり・・・


b0133126_2384917.jpgでも・・ なんで 急に・・ 
 
カップケーキ作ったり

チョコ作ったり・・・

 なんで???


 あっ
そ~なの・・  

    明後日  「Valentine Day」053.gif  だったのね~


やば・・ 

最近・・ そんなことも すっかり 忘れて  「男」枯れてきてんのか~? な 自分・・

この「Blog」も モトはと言えば れっきとした E/Jcp&ps”NEWS" だったのに・・

いつのまにか・・  ただの戯言?  ”日記” に なりつつ あったり・・

ま、とりあえず 2月なんで・・   2月ということで・・・
昔から 「2・8は なんとか・・」と  言いますし  ネ

b0133126_0351751.jpg
                                                       作:kantama-5




 鼻で笑って! 許してやって  くださいマセ~ 040.gif                          E/J

by ejcpps | 2009-02-12 23:16 | たわごと | Trackback | Comments(0)
2009年 02月 11日

 "Three wise monkeys"


  今の世の中・・・
   
        生きてりゃ・・    まぁ        イロイロあるさ・・・

b0133126_11123469.jpg



b0133126_11134936.jpg



b0133126_11142754.jpg



                       「 see no evil, speak no evil,  hear no evil ..... 」


                 コイツらみたいに生きられたら・・・・               最高デス! ナ


                                                                 E/J

by ejcpps | 2009-02-11 11:25 | ひとりごと | Trackback | Comments(1)
2009年 02月 09日

「車のタイヤも・・ そろそろ・・・ 交換せねば・・・ 」



いまひとつ・・ 体調 復活しなくて   な~んか ど~も 変?
    そんなんで・・・ あんまり元気ない    くそじじい でゴザイマス・・・ ハイ




そいうや・・ 俺のイカシタ 4ッ輪? 今年は車検だし そろそろタイヤ交換だべな~
b0133126_1127071.jpg
 いにしえ!の・・・ 「Rally Wheel」&「Trim Ring」の 組み合わせ

  「やっぱ 俺の”Chevy"は いつ見ても・・・・・・」                「嘘~!」


ホントは・・
初期の日産マーチ用純正(TOPY工業)12インチ鉄ちんホイール(4J)を
わざわざキレイにシルバーに塗りの&当時モノ?12インチ用ホイールリング
という・・ 解かる人は ほとんど イネ~よ? たぶん・・・ 
(その辺のアルミ&タイヤSET買ってきた方が安いんじゃね~?の・・)デス
b0133126_11311538.jpgちなみに・・ 車種は・・?
SUZUKI の軽  EVERY DA62V 5型    ノンターボの3速AT
ウチの営業車?兼 自家用車?かれこれ・・・6年くらい乗ってます~ 
コレ 乗り換えた頃・・ ちょいと まっ   色々・・ 転機 だった・・ 
 「ハ~ッ」 ついに・・「軽か~」なんて
ケッコウ へこんでたら 「元気だしなよ~」って・・
 「Sugisack」が ピンスト 入れてくれたり・・
「Soul art&rod」くんが ホイールリング プレゼントしてくれたり・・


「じゃ、せっかくなんで 少しでも楽しく乗りますか~!」 ってんで 
くだらないトコ チョコチョコと・・・ いじくって 気分だけは 「Keep on Hot-rod heart Forever」

前にも チラッ見せ したかな? →コチラ  暇な方はドウジョ~

・旧ワゴンR用Option「カリフォルニアミラー」 そのまんまじゃ 絶対付きません!
・巨匠「Sugisack」の ピンスト&レタリング入り
・ダチから貰った’70 Cudaについてた 微妙な大きさのGRANT GT ステアリング?
・たぶん・・誰~も やんない?B&M T-TYPE Shifter(トリガーレバー製作)
・マフラータイコから後テールパイプのみ50パイステンレス気持~ち斜め下出し製作
・市販の「LOWDOWN」サスを遊ばない範囲でさらに1巻きほどCut
・最近の「軽」はみ~んな同じ?な、丸穴鉄っちんホイールやめて あえて・・の
 上記 インチキ「Rally Wheel」仕様。ちなみに、ノーマルスチールより微妙にマイナスオフセット
 さらに フロント5ミリ リア3ミリ スペーサーにて フェンダーツラ位置 一歩手前
(エアロ関係はカタカナ”ヤンキー”になるんで絶対付けない&エアバック付いてても潔くハンドルは交換!な オヤジですヨ~
余談・・ですが エアバック特約保険は 前席両方にエアバック付車両の場合 ハンドル変えても助手席にエアバック付なら、OK!
なんですよ~ だから、 皆さん 潔くない ヘンな?ビニールハンドルカバーは やめましょう! トラックじゃないんだから  ネ・・・・)


 名づけて? 「ヘンなオジサンスペシャル  超~自己満足姑息 改 仕様!」

そろそろ替え時な タイヤは・・ と 言うと・・・
少しでも乗り心地良くなるかな~?で 乗用車グレードのスタンダード
そん中でも サイドウォールのデザイン 地味~目な「TOYO NP-01」
後々・・前後ローテーションなんて セコイことは考えず~
フロント 145/80-12 リア155/80-12と 後若干 太めの大きめ・・
(リアル70’s仕様だと 車高は落とさず ケツのみ上げ上げ ちぃとハミタイ気味が王道だが・・
 ひっくり返ったら 嫌~ なんで 気持ち・・・ 雰囲気・・・だけ~)


一時期・・・ 仕事の都合で お台場まで 半年ほど通ってた時期があり
(まだ、晴海通り開通してないころ 豊洲廻りで下道 三鷹の端から 片道おおよそ33キロくらい)
毎朝 通勤バトル がんばっても 最高40分が限界だったかな~?
山道なんかも、ケッコウ飛ばす・・(パワー無いんで踏みっぱなしのコーナーはソーイング走法)爆!

ま、そんな過酷な使い方でも 5年も もったから 上等かな~?

最近は、ゼンゼン距離乗らなくなったし 歳なんで チンタラ ダラダラ 走ってんデスがね・・

フロントタイヤは ハノ字シャコタン?内側早めに減るのは当たり前なんだけど
外側ショルダー部分も ささくれて段減り~ (別にサーキット走ってませんが)
真ん中だけ残ってて、周りからは「ビグスク用の12インチでもいいんじゃね~ 笑!」と・・
リアは、ハノ字にはなんないから まあまあ・・ でも やっぱショルダーは ささくれ&段減り・・・

も~ちょい 持ちそう な?気もしないでも・・?   どっちみち 夏前には車検なんで
替えとくかな~    と、    色々物色・・・

最近は ただの「足車」なんで もう 4本共同じサイズで 経済的な アジアンタイヤでいいかな~?
と、某有名安売りShop見てたら お目当サイズては・・なんだか ずーっと「売り切れ」 
じゃ しょーがねーから  ってんで
オークションでも・・ ロゴだけGOOD YEARな実は住友ゴム も まあまあ・・ 横浜S208でもイイか?
なんて、しばし・・・・ 

あっ へんなの?

気になるタイヤを発見してしまった・・・・
コレ
b0133126_12113498.jpg「DUNLOP GRANDTREK TG4」
四駆&農作業?用・・に 最適?って M+S(オールウエザー)タイヤ
が・・・・  「お~っ!!」 おっさんの目には・・
”このスクエアなショルダー つるっとしたサイドウォール”
この感じは・・    ちょい 減ってきたら 
往年の逸品! Firestoneパーネリージョーンズ? 
最初期のBFグッドリッジラジアルT/A   はたまた・・
PRO TRAC WIDE70 や ミッキートンプソン???みたい・・・・

こりゃ  イイ感じ?なんじゃ・・・?

気が付いたら・・・「ポチ」

しかも、またまた 「リアはワンサイズ太く病?」が 出て・・  
わざわざ 前後 2本づつ 別々に・・・

我ながら ド「アホ」です。


とりあえず・・   くだらなくて   ささやかですが   こんなこと  楽しみに しつつ
   

 早いトコ    体調復活せねば・・・                             E/J  
             

by ejcpps | 2009-02-09 12:25 | Car | Trackback | Comments(2)