"Live to like carburetor"

ejcpps.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2007年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2007年 12月 28日

~年末、年始 休業のお知らせ~


~年末、年始 休業のお知らせ~

誠に勝手ながら、
12月29日(土)から1月6日(日)までの間、冬休み~!と。。。、、、させて頂きます。
 この期間中の「お問い合わせ」、「ご注文」etc...については
            1月7日(月)以降のお取り扱い と、させて頂きます。
予め、ご理解・ご了承下さいます様 ヨロシクお願いいたします。

by ejcpps | 2007-12-28 22:12 | 休業のおしらせ | Trackback | Comments(0)
2007年 12月 28日

12月28日

~ご挨拶~

本年も、、、
  「お買い上げいただきました皆様!」  「お問い合わせいただきました皆様!」
       「当店 ホームページ他に画像提供及び、貴重なご意見をいただきました皆様!」
                  「関係各位、業者様!」 「工場の皆様!」 「悪友?の皆様!」
                                     そして、、、最後に、、、、「家族の皆様!」
どうも、ありがとうございました。『感謝!』

この場をおかりいたしまして、
      『皆々様に厚く御礼申し上げますと共に ご挨拶に代えさせてさせていただきます。』
                          では、また来年!!  See You....  
                                                  E/J
新春 「年明け」に、Sale!?など、、、
またボチボチ考え中..............ささやかに.............で ございます。

by ejcpps | 2007-12-28 22:10 | お仕事 & 日記・・・ | Trackback | Comments(0)
2007年 12月 26日

12月26日

ことしもあとわずかとなりました。が、
「PHOTO GALLERY」ページ追加でございます。
祝!初登場 ’07 SPORTSTER XL1200R №019
NEWモデルのライトなカスタムに 「M.C.A.」&YZF-R1のマスター廻りが違和感なく Much!しております。
どうぞ、ご覧下さい~。

by ejcpps | 2007-12-26 22:06 | HP更新情報 | Trackback | Comments(0)
2007年 12月 16日

12月16日

 あ~あっ~.....
b0133126_21572465.jpg師走デスナ~
来週になったら....
も~ ジングルベール♪ クリスマス~
そしたら.....
「もう~いくつ寝~ると~♪」 で
  「行く年 来る年」 デスナ


b0133126_220735.jpg
なんだかな~..... 
年々
   早~く 過ぎてっちゃ....う....よ..な~ と
              感じる 今日この頃 デスナ


(↑吉祥寺の銀杏&三鷹のジャンボTwinツリー)ダス。

そんな ワケでして......

~年末、年始 休業のお知らせ~

誠に勝手ながら、
12月29日(土)から1月6日(日)までの間、冬休み~!と。。。、、、させて頂きます。
 この期間中の「お問い合わせ」、「ご注文」etc...については
            1月7日(月)以降のお取り扱い と、させて頂きます。
予め、ご理解・ご了承下さいます様 ヨロシクお願いいたします。

by ejcpps | 2007-12-16 21:52 | 休業のおしらせ | Trackback | Comments(0)
2007年 12月 11日

12月11日

ハイ~ 久々の「PHOTO GALLERY」ページ追加でございます。
カッチョい~、エスプレッソな香りの正統派「Cafe racer」Look№018
オーナー様のBlogも併せてご紹介させていただいております。
『某車屋メカのG.T』様「感謝×2」です。
どうぞ、ご覧下さい~。マセ

by ejcpps | 2007-12-11 21:56 | HP更新情報 | Trackback | Comments(0)
2007年 12月 10日

12月10日

先日の『マスターシリンダー本体 のお話し... その2』  に、「追記」と させていただきます。
その後、、、
私、ふと、、少々気になりまして、
旧PS-16と同タイプのPS-13マスターシリンダー
品番:10.4620.73汎用 : ピストン径 Φ13 角タンク付き 本体ブラック 
「上記モデルについても、やはり、品番変更モデルチェンジが、あったのか?」
「その他、同シリーズ、他の タンク別体タイプなど、についても?」

この辺のことについて、再度Brembo Japan様に、 お伺いさせていただきましたところ

「現時点では、他のタイプについては、在庫アリ、変更等ナシです。」 と、お答えをいただきました。ハイ

その他......NEWモデル現物入荷・確認後、旧モデルとの相違点など、「追記」とさせていただきました。


E/Jより、、
Brembo OEMタイプマスターシリンダー使用時の、結構大事!?ナ 『注意事項』
レバーの根元、ちょうど ピストン部分プッシュロッドを押すところ(いもネジ・頭マイナス形状)が
一見、「効き」や、「レバー位置調整」 のボルトだと思って、イジリがちなのですが、
さわると、「ペーバーロック・引きずり」など、ドつぼにはまりますので
一般の方は、基本的には  さわらないように!! しましょう。
Brembo社 検査・出荷時、絶妙な位置にSetting済みでゴザイマス。ので

by ejcpps | 2007-12-10 21:45 | M.C.A.製品関連情報 | Trackback | Comments(0)
2007年 12月 04日

12月 4日

『マスターシリンダー本体 のお話し... その2』
Brembo OEMタイプ角型タンク一体マスターシリンダーについて....

ウチのSET販売で、
シンプルイメージ&ハーレーノーマルミラーOK! 効きは、まあまあ十~分!!な、組み合わせとして
ちょくちょく、”オススメ”させていただいとりました

ブレンボOEMマスター角型タンク一体マスターシリンダー
PS(13or16㎜ボア) BRAKE M/CYL BLACK
              &
M.C.A.-05-B-B(Brembo OEM専用品ミラーホルダーなし)
  『別注・受注生産品』

○参考画像「フォトギャラリー」№013
注)レバー部分bマークゴムカバー はずすと、
ノーマルミラー差し込んで使用可能。

上記SETに使用のマスターシリンダー本体(16㎜)がデスね、、
つい先日だと思いますが?
廃盤?品番変更?モデルチェンジ?いたしました。(正規物 Brembo japan 製品)
注)16㎜ボアのみ 『13㎜ボアにつきましては、今のところ旧モデルまだ在庫アリ』 とのことデス。

b0133126_20561811.jpgどう変わったか?と ゆーと?

タンク部分が、若干大きくなりまして、
安物コンビーフ缶から、本物ぐらい?
って ぜんぜん判りませんネ?

具体的には、
・タンク部分の寸法 よこ・たて・高さ(約)
参考寸法・画像:16㎜サイズマスター
旧モデル→60・30・40㎜(約)
新モデル→60・40・40㎜(約) 



b0133126_20591755.jpg

・フタ部分 皿ビスの色: ユニクロメッキ→黒

・スイッチの固定方法:皿ビス→レバー共締固定

・フルードレベルチェックの窓が少し大きくなった
(他は、基本的に同仕様)になっておりまして、





”小さ~いのがお好きな貴方”はお早めに、旧モデル在庫を持ってる、量販店さまにて、お買い求め下さい。

あっ、未確認ですが、並行物だと、まだあんのかな~?

ま、私的には「これはこれでイインジャン!OK!」と思っとります。
この大きさでも、ノーマルよりは十分シンプルですし、
何より タッチ・効き!がいいんですから、ネ。
もちろん後々、キャリパー関係も”Brembo”に変えてのマッチングもバッチGooですから。
(出来れば、イッペンにやって、ブレーキフルードDOT4がBest!かな?)

by ejcpps | 2007-12-04 20:53 | M.C.A.製品関連情報 | Trackback | Comments(0)
2007年 12月 04日

12月 4日

予想的中!! HRCS’ 07 HIDEMOさん!Best of motor cycle 2冠達成!でした~。

と いうことで、     さてさて、、少々 まともな お話。

『マスターシリンダー本体 のお話し... その1』
国産メーカー純正OEM「ラジアルマスターシリンダー」流用について.....

ここのところ、しばらくお伝えしてませんでしたが
今現在、メーカー純正で代表的な3種かな?
ピストン径もそれぞれな「ラジポン」が流用可能ですが、
スズキGSXーR750用19mm
ホンダCBR用(11/16インチ)約17.5mm
ヤマハ(ヤマンボ?)YZF-R1用16mm
、、、以下省略。

ここで少々、あらためまして、ブレーキのチューニングといえば

ブレーキラインシステム(ブレーキホース)の変更。
純正のゴムホースからステンレスメッシュホースに変更するってのがよくあるパターン。
これによりホースの膨張などが抑えられて,ダイレクトなタッチを実現する。

次がキャリパ-の変更。
最近ですと、Bremboキャスト4POTがお値段もお手ごろ&サポートが豊富。
国産車の場合YAMAHA車純正装着品で住友の通称「MOSキャリパー」が人気。
(コチラ、1ピース構造の為、ロスが少ない&軽量&省スペースetc、利点があります。)

しかし,それ以上に効果が大きいといわれるのが,
「マスターシリンダーの交換」です。
通常の横置き型からラジアルマスターに変更すると,タッチが変わります。
この現象は,主にマスター径(ポンプの直径)とレバー比に起因しています。
ラジアルマスターを取り付ける場合,(汎用メーカー推奨)ノーマルマスターの口径が
5/8インチボア(約16mm)の場合はφ19mmボアを,
14㎜ボアの場合は16mmボアを選択、、、と、
このことから考えて,ラジアルでは,ノーマルに比べて,
マスターシリンダーのストロークが,小さく抑えられていることになります。

ラジアルマスターに交換された多くの方は
「握り始めから,目いっぱい握りこんだ状態までリニアに反応し,
ブレーキのコントロールがしやすい。」
と、おっしゃいます。

 アレ、なんか変っ?・・・・?

通常、マスターの径が大きくなると,押し込むのに力が必要。
そして,同じ量のフルードを押し出すためのストロークが短くなる。
普通に考えると?
単純に、径が大きいラジアルでは,マスターシリンダーのピストンを押すと,
短いストロークで「カッチリ」ブレーキが利いてしまうということですよね。

 では、、なんでっ?

それがレバー比の問題。
レバーの支点と力点(握る位置),支点と作用点
(マスターシリンダーのピストンの位置)の長さ比を
調整することで,ラジアル方式でも,横置き方式と同じレバーストロークで,
同じだけのフルードを押し出せるように調整しているわけです。

 それなら,マスターシリンダー自体性能は変わんないんじゃ?

確かに、
マスターシリンダーから送り出されるフルードの量が同じという意味では,
能力の差はありません。ですから,ストッピングパワーそのものには大きな違いはありません。

しかし,重要なのは「リニアな操作感」なのです。
従来の横置き方のマスターシリンダーでは,
レバーの支点と作用点間の距離が短いために,レバーの握りこみに対して,
ピストンの移動量をリニアに対応させにくいのです。
しかし,ラジアルマスターでは,
支点から作用点までの距離を大きくとることが出来るので,
より「リニアな操作感」を実現できるというわけです。

というわけで,同じ性能(同等サイズ)のマスターシリンダーでも,
ラジアルの方が操作感がいいということになります。

もちろん,ラジアルマスターにも欠点はあります。
その構造上、車両進行方向にやや張り出し、スペースを要することですネ。
(例:旧Buellなどの場合、ハンドルを切ったときの、メーター廻り&カウルとのクリアランス)

参考(あくまでも、、)
「ノーマルマスターの口径が5/8or11/16インチの場合はφ19mm」
「ノーマル14㎜ボアの場合は16mmor17mm」
「基本的に4Pキャリパーダブル車には19mmを、4Pシングルディスク車には16mm」
「ヤマハYZF-R1やXJR等のMOSキャリパーも流用の場合は、
ダブルディスクでもφ16かと?」

そうそう、
YZF-R1の「ラジアルマスター流用.....」の方へ

ウチでは、ずーっと 何の気なしに’05用を流用してましたが、
そういや、’07でキャリパー6POTに変わったから、もしやマスターも?
と、思い、パーツリスト見てたら、マスター本体&レバーのみ品番変わってて、
マスターは高い?レバーは安い?「なんのこっちゃ?」
とりあえず、見てみないとと、、思い、取り寄せてみましたが、
なんか見た感じ一緒?サイズも変わらず16㎜だし?
なんか、「中身の精度がすごいことにナッテンノカ?」と、、
ん~、これは、、、と、ヤマハさんに電話して、営業技術の方に聞いたら、
「後ほどお調べして、、、」と、
して、、、回答は、
「いや~、特には、変わってないんですが、」
「’07からR6と共用部品になったんでその関係?かと、、、」
ホエ?
ということは、
’05で揃えた方が、必要部品全体の価格は、お得!!ということになりますな。
実際、’07マスターまだ、組んでないんで
ホントのところ、ホントに~?ですが、、。

by ejcpps | 2007-12-04 17:42 | M.C.A.製品関連情報 | Trackback | Comments(0)
2007年 12月 02日

12月 2日

はい!只今14時チョい過ぎ
行ってめーりャした!ョ
『Hot rod custom show』ホットロッドカスタムショー
っつーか、モー帰ってきたのか?という感じですが、
おっさんなもんで、、朝一 にオンボロ883で 環八~3京 全開!
涙ちょちょ切れ・ほっぺ風圧で醜く流されつつ(年取るとこの辺も張りがなくなっちゃうんだ!)トホホ
人が少ないうちにじ~っくり見て、なつかしの方々ともご挨拶して、さっさと帰りも全開?お家で昼飯でごじゃいます。

Showの内容ですが、、、
4輪は、パワーダウンしたように感じました、、ちょい残念!
Deuceも最近は、な~んかあんまり感動いたしません。
(ShigeさんのNOVAはいい感じ!but美しすぎ?クタビレテキタラベリーグー)
MC(2輪)の方は、すんご~いことになっとりました。
朝の時点で、Best以外の各アワードは、すでに出されており
祝!おめでとう!!  またまた当店LINK先”BODY LINE”さん 獲得してました。
あんだけ、ごっついベース車両が多い中、おんなじ土俵で原付での度重なる受賞は、
正直~大尊敬!イタシマスデス。
っつーか?あんなにすごいのいつ作ったの?ナ感じです。
さて、MCの中で私個人的に、Bestはこれだな~?多分、、。は
ズバリ、コチラ様↓ですな!
b0133126_17341367.jpghttp://www.hidemo.net/modules/sp/index.php?content_id=19
マジ!スンゴ~イんだけど 超Cool!!激シブ!!いややってくれましたネ!
その他、やはり手前味噌、当店LINK先の”ONE LOW”さんも
かなり、いい感じ!でした。(オイルタンク&バッテリー位置など悩んでたけど、、、。なーるほど!な。)この辺のは、Mr.Cole foster作”MoonRocket”とならべても全然遜色無い!すごいぞ日本人!あんた達ちゃエライ!ですな。
個人出展の方々も、ガンバッテマシタネ!!

とゆーわけで、
残念ながら、画像は、ナシですよ。
今晩あたりにはBlogな方々が本日の画像たくさんノッケテくれるかと、思いますんで
私も、楽しみにして、ハイ この辺で おしまい!!

by ejcpps | 2007-12-02 17:30 | お仕事 & 日記・・・ | Trackback | Comments(0)