2012年 07月 20日

 「仕上げ・・・・ 」






b0133126_1034344.jpg
大都会ど真ん中・・・  息を潜めるように   ひっそりと・・    な      秘密工場へ・・・・  






b0133126_1061626.jpg
あはは・・  失礼いたしました  ちゃんとした・・・    創業50年以上の立派な歴史の  「大矢化学工業」さま






b0133126_10112896.jpg
POSTにも風格がございます。






b0133126_1013320.jpg
いざ!  工場内へ・・・   潜入~          うわ!っ       デカ・・・っ






b0133126_10135297.jpg
ってか・・・   広っ・・・・   で      ビビッて     手ぶれ・・・・






b0133126_10163835.jpg
電話での打ち合わせから すべて社長様直々 ご対応いただき  現場でも・・・ スーツ姿にて・・・  作業&ご説明も・・・   ぺこり






b0133126_10183175.jpg
お話ししながら製品をこんな風にカゴにセットして・・・      クレーンへつるし・・・・      ブイ~んっと






b0133126_10194073.jpg
先ずは・・・ 強力なアルカリ脱脂液槽に浸し      脱脂洗浄・・・        大きなお風呂ですな~
※一般には「パーカーライジング」と呼ばれてたりいたしますが・・ 実は「パーカーライジング」という呼び名は「日本パーカライジング」という老舗の大会社さんの登録商標・・・ なのだとか・・・ 工程的には 通常は6工程で ①錆とり②洗い③脱脂④洗い⑤りん酸亜鉛化成処理⑥洗い と・・ ですが 今回は 鋳物の肌質を・・ なので 錆とり(酸)液で鋳肌が溶けて・・ に なってはうまくない・・ ので①は省略 手前にて入念にサンドブラスト後・・ 持込 という 形・・・・ コチラさまは もともとが 塗装が本業なので りん酸亜鉛化成処理については あくまでも 塗装前提(関東近県イロイロ調べつくし?では、どちらさまも 同じ回答・・ &基本 小口は受け付け不可!&りん酸亜鉛化成処理のみにての使用を現代にて前提としていないため 表面の仕上がり云々・・ については・・?)なので とにかく やってみて 試してみなければ・・ なんとも・・ やってみましょう・・・ という お話しの 流れ・・・ な  次第・・ で  ございまして  






b0133126_10251341.jpg
待ってる間に   工場見学など・・・      アレコレ






b0133126_10402830.jpg
とにかく・・・    想像以上に広くて     大きくて・・・ 






b0133126_10413939.jpg
コレは  普通の鉄で作った部品にブラストあてて・・    な     仕上がり      んん~!     こんくらな色味・・・    好きだな~
※そうそう 色についても・・ イロイロ教えていただきました。 基本・・ ウチは他のトコに比べると 薄めな色合いなようですね・・ 客観的に比較して・・ そんなんで もともと の 肌質感が 違うものだと 透けたような 感じになりますね・・  かと いって じゃあ 長い時間処理すれば・・ というのも ある程度以上は やっても 変わりませんですね・・ 処理膜については 通常 1/1000 ~ 2/1000 ですが  ウチは 厚めの2/1000 です。 また 鋳物の場合 鋳肌・巣穴・などに よって 通常の材質よりおそらくやや濃い目に仕上がりますね・・・   と    な~るほど・・・






b0133126_10504069.jpg
こちらは  本業の塗装部門・・・・    パテ入れて     研いだり・・・






b0133126_10521152.jpg
あっ!  これが   よく聞く   メラミン焼付け? って・・・    ヤツかなあ?






b0133126_10533385.jpg
暑い中・・・   ごくろうさまです          でも・・・     思ってたより      暑くなかった・・・     広いから?かな~






b0133126_1057916.jpg
そんなこと思ってる間に・・・  入念 な 脱脂洗浄完了!       ザバ~っ!とな・・・・






b0133126_1059711.jpg
っと  思ったら  間髪を 入れず  おとなりの   水風呂?   いえいえ     洗い槽へ・・・   入念に洗浄液を落とし






b0133126_111568.jpg
引き上げたら・・・   こりゃまた  すかさず!    お向かいの・・・・






b0133126_1122390.jpg
ふ~ん?    こんくらいの温度なのか?  コレって  どこの槽・・・   なのかなあ?   なんて   見てる場合じゃ。。。






b0133126_1132985.jpg
はい!  入れますよ~!     って      社長~!!         






b0133126_1165142.jpg
いよいよ!!         いざ!!!!           りん酸亜鉛化成処理液槽へ・・・・






b0133126_1174999.jpg
シュワーって・・・・・   泡が・・・・・     あっ?!    もう     色変わって?きて・・・・    






b0133126_119474.jpg
待つこと・・・・    20分強?     くらい?かなあ~        こっそり見にいったら年配の職人さんが引き上げておられました・・    






b0133126_1111373.jpg
おおおおおおお!!!!!      ええんでないかい?!       な        出来立て!!!      ホヤホヤ!!






b0133126_11124443.jpg
んでもって・・       すぐさま      お隣の           湯洗い槽へ・・・         しばしお別れ・・・・・・・・・・






b0133126_11143126.jpg
最後の服を~♪ 洗いおわった~ら~♪        じゃなくて・・・






b0133126_11191287.jpg
乾燥後・・・・      愛情こめて






b0133126_11215760.jpg
手作業にて・・・・    防錆OIL     すりすりと       塗りこみ・・・      






        ええ塩梅!         な・・・          仕上がり!             かと・・・・・・・






                         いかがでせうか? なあ・・・・                               E/J


一口に・・・ 「パーカーライジング」ってのにも イロイロ・・・ あって  奥が深いし むつかしい部分がたくさんあることや  もはや・・ 前時代的な処理・・ に? な 意味合いが昨今は強く・・・ この処理作業業者自体  関東近県では  空前のともし火・・・  今回も・・  本業はこの後の塗装全般な会社さまに頼み込んで・・・ な  次第で・・・ なんとか 『MADE IN TOKYO!』 で やりたい 想い・・ 思い・・・ 一心に・・ そんな思いの中・・・ よかったな  と  胸を・・・  な  半面・・・  このままじゃ 東京の伝統的な工業は・・  衰退・・ いや 消滅へ・・・ な 今日この頃・・・・ できる限り  大切に・・・・ 残していきたいものでございます。


A2017S 1.5inch Front fork Extender For 39Φ 地味に売れてます~  コチラは オークションにも 出品中~!!
「エボスポ用 完全BOLT-ON! ちょいナロー ピーナッツタンク」 取り付けハードウエアすべて付属・・・ おまけつき 只今 現品特価発売中!(Web販売のみ。)
Ductile Cast Iron Special! THE「東京STEP」Mid-High Mount Bracket Kit に つきましては・・・ 発売まで いよいよ  カウントダウン?! おまちくださいませ


by ejcpps | 2012-07-20 11:40 | お仕事 & 日記・・・ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ejcpps.exblog.jp/tb/18678373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sin at 2012-07-21 20:35 x
素晴らしいこだわり、感銘を受けました。
東京の職人さん、確かに大変なようですね。
僕がやり取りさせてもらってる鋳物屋さんも然り。。。
Commented by ejcpps at 2012-07-21 21:30
>sin さん。
お体は?その後?いかが?ですか・・・
暑中お見舞いも・・ ですが  ご無理の無いよう 自愛くださいませ・・・
ま~ こないだ・・ 神戸・・ 行って イロンナ意味で 刺激・・ というか こだわり
しかり・・ 思い・・ って 大切だと 思っていたこと・・ も  自分の・・ も
共感+たくさんの 前向きなお話し・・ で 東京に戻り・・・ 数日・・・・
あれ~? な とこ・・・ なんじゃ? Tokyoって? みたいな・・・ 感化されたとかじゃなく
なんていう~のかな~ うまいこと 言い訳をたくさん懐に・・ じゃなく・・
たゆまぬ想像力と試しに・・ って 気持ち どっか この街には 欠落・・?
なんて 自分が生まれ育った場所には 思いたくないんだけど 実直とか 懸命よりも
要領?な トコに ・・・ ホント いつから なっちまったんだろ~な~?
Sinさ~ん・・ お体 調子よくなったら お茶でも飲みたいですね~
自分・・・ 不器用な人間ですが・・・wwww


<<  「おおお!   カッコいい~ 」       「仕上げ に 向けて・・・ 」 >>